ゲームプレイっぽいのまとめ

     
    Fallout3まとめっぽいの
     
    New Vegasまとめっぽいの
     
    Oblivionまとめっぽいの
     
    WIZ外伝~五つの試練~
     
    G-XTHっぽいの
     
    ストレンジジャーニー 
     
    エルミナージュⅢ  
     
     
    スポンサーサイト

    オブリとスカイリム、ボーダーランズ2、FO4のまとめ

    Fallout4 2017-04-24 16-26-23-50


     




    続きを読む

    ニンジャな話し2

    Warframe 2017-06-23 20-24-04-57
     
    アンジェ 「一体、何が始まるんです?」
     
    レコ 「第三次・・・ではなく、ランク8のマスタリーランク試験です」
     
    ピコ 「ぶっちゃけ、これは練習ですけどね。
        テンノリレー(拠点みたいなとこ)のセファロンシマリスのとこで受けられます」

     
    レコ 「マスタリーランクを上げると武器がアンロックされたり、
        一部クエストや惑星間移動の条件になってたりするんですよ」

     
    ピコ 「要するに、上げられる時が来たら迷いなく上げて良い奴です」
     
    アンジェ 「成程・・・とはいえ、簡単には上げられないんですよね?」
     
    ピコ 「見ての通り、試験があります」
     
    レコ 「ランク8の試験内容は」
     
    Warframe 2017-06-23 20-21-26-74
     
    レコ 「です」
     
    ピコ 「ランク7までは順調に上げられたんですけどねぇ・・・」
     
    レコ 「ランク8で詰まってるんですよね。
        受験許可を貰ってから、今日で4日目です」

     
    アンジェ 「内容的にはそんなに難しくないように思えますが」
     
    ピコ 「確かにそんなに難しい内容ではありません」
     
    レコ 「中の人がこの手のアクションが大の苦手って事を除けば、
        問題無くクリア出来るはずです」

     
    アンジェ 「かなり致命的ですね、それ」
     
    ピコ 「そうなんですよ。
        だから、柄にもなく練習しているわけで」

     
    アンジェ 「ちなみに、何処まで行けたんですか?」
     
    レコ 「最初の足場に飛び移れなくて4日目ですかね」
     
    アンジェ 「・・・もうちょい早く練習しましょうよ、
           お話になってないじゃないですか」

     
    ピコ 「中の人、アクションやる時は直感で動かしてますからね。
        狙った通りに動けるかどうかは、別な話しなんです」

     
    レコ 「まあまあまあ、話していても仕方がありません。
        練習してみましょう」

     
    ピコ 「何となくコツは掴めたから大丈夫。
        きっと、一発クリアです」

     
    アンジェ 「フラグが立ちましたね」
     
    ピコ 「中の人は始める前にマジでそう思ってました」
     
    アンジェ 「馬鹿ですねぇ・・・」
     
     
     
     
     
    *チャレンジ1回目* 
    Warframe 2017-06-23 20-24-10-83

    ピコ 「ほい、一つ目の足場に到着です」
     
    アンジェ 「んんんん?飛んでる最中の画像は?」
     
    レコ 「ジャンプしながら撮影とか、
        中の人がそんなに器用なわけないじゃないですか」

     
    アンジェ 「ですよね!」
     
    ピコ 「でもまあ、コツを掴んだの宣言通り無事に到着しましたね。
        この時点で中の人的には大きな進歩です」

     
    レコ 「三日程、此処に辿りつけずに終わってましたからね」
     
    アンジェ 「進歩のレベルが低すぎて何も言えない・・・」
     
    Warframe 2017-06-23 20-24-43-86

    ピコ 「順調順調、余裕ですね」
     
    レコ 「第一の関門、そそり立つ壁です」
     
    アンジェ 「いつの間にかSASUKEになったんでしょうか?」
     
    ピコ 「とは言え!これは楽勝なんですけどね」
     
    レコ 「とりあえず壁まで飛んで、昇っていけば良いだけですしね。
        むしろ、此処で失敗したら酷すぎます」

     
    アンジェ 「それはそれで美味しいですけどね」
     
    Warframe 2017-06-23 20-25-03-39
     
    レコ 「いよいよ最後の関門です」
     
    アンジェ 「え?もう最後なんですか?」
     
    ピコ 「壁を昇った先で終わりなんですよ。
        ただ・・・」

     
    レコ 「此処が本当に難しいのです。
        画面中央辺りに足場が見えますよね?」

     
    アンジェ 「今、居る位置よりも下?にあるんでしょうか?」
     
    レコ 「ですです」
     
    ピコ 「あの足場に飛び移って、その先に少しだけ見えている光る足場へ辿り着けばクリアです。
        でも、それが難しい」

     
    レコ 「ただでさえ、足場の位置が下。
        おまけに距離が結構ある為に、距離感が全くつかめないのです。
        というか、これだけで十分過ぎる難易度です。
        ランク8の試験の全てが此処にあると言っても過言ではありません」

     
    アンジェ 「・・・中の人、此処まで来たの初めてなんですよね?
           随分と詳しくないですか?」

     
    ピコ 「察してください」
     
    アンジェ 「あ、はい」
     
    Warframe 2017-06-23 20-25-09-51
     
    アンジェ 「このジャンプは成功なのかどうなのか・・・」
     
    ピコ 「この画面をよーく見れば解りますよ。
        解らない?しょうがないにゃあ」

     
    Warframe 2017-06-23 20-25-09-93
     
    アンジェ 「おう、掠ってもないぞ。どうなってんの?」
     
    レコ 「どうなってるもこうなってるも・・・」
     
    ピコ 「これが、中の人の実力だ!!」
     
    レコ 「ちなみに、マップの存在に気づいたのはたった今です。
        プレイ中はマップの事は眼中に入ってませんでした」

     
    アンジェ 「酷すぎる・・・」
     
    レコ 「とは言え、此処までこれたのは本当に大きな進歩だったんですよ」
     
    ピコ 「失敗しましたけど、中の人はガッツポーズしてましたしね。
        ちなみに、リトライは4回出来ます」

     
    アンジェ 「まあ、希望は見えてきましたけど。
           道中は其処まで難しくないんですよね?」

     
    ピコ 「ですねー。
        ジャンプの感覚さえ解ってしまえば、此処まで来るのは余裕ですよ」

     
    レコ 「とりあえず、道中はカットして。
        此処からスタートしましょう。全部書いてたら記事が長くなりますし」

     
    アンジェ 「了解です」
     

     
     
     
     
     
     
     
    *チャレンジ4回目*
    Warframe 2017-06-23 20-27-33-30
     
    アンジェ 「ちょっと待って、ツッコミ入れさせて。
           チャレンジ回数が凄い飛んだんだけど?
           これ、リトライって意味じゃないですよね?」

     
    レコ 「1回のチャレンジにつきリトライ4回です」
     
    ピコ 「ちなみに、此処まで来るのにリトライ1回使ってます」
     
    アンジェ 「全然、駄目じゃないですか!!」
     
    レコ 「さあ、中の人は無事にクリア出来るのか?」
     
    ピコ 「この後、予想を裏切る結末が!!」
     
    Warframe 2017-06-23 20-27-57-51
     
    アンジェ 「予想通りだよ!!馬鹿野郎!!」 

    ピコ 「さ、次のチャレンジを見てみましょう」
     
    レコ 「この後は、そそり立つ壁にすら失敗する醜態が待っているのでカットです」
     
    アンジェ 「お、おう・・・」
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    *チャレンジ*
    Warframe 2017-06-23 20-47-47-76

    ピコ 「荒ぶるテンノのポーズ!!」 
     
    アンジェ 「というか、回数の霊圧が・・・」
     
    レコ 「消えた!?」
     
    アンジェ 「やかましいわ!で、何回目なんですか?」
     
    ピコ 「さあ?何回目なんでしょう?」
     
    レコ 「練習を始めたのが19時です」
     
    アンジェ 「はい」
     
    レコ 「撮影を終えたのが21時です」
     
    アンジェ 「・・・4回のリトライがあるとはいえ、
           この試験ってそんなに時間掛かりませんよね?」

     
    ピコ 「ロード時間がありますけど、そんなには掛かりませんね」
     
    レコ 「その結果、問題の箇所までは殆どミスらずに来れるようにはなりましたよ」
     
    ピコ 「殆どって事は何度かミスってるんですけどね」
     
    レコ 「足場を出すの忘れて飛んだりとか」
     
    アンジェ 「集中してるのか、してないのか・・・」
     
    レコ 「まあ、結論から言うとですね・・・」
     
    Warframe 2017-06-23 20-55-18-98
     
    アンジェ 「ふぁ!?」 

    ピコ 「無事?ランク8になりました!」
     
    アンジェ 「中の人、頑張りましたね・・・」
     
    レコ 「この間、駄目出しされまくったせいか、
        ロータスさん・・・左の女の人ですね。
        あの人の呼び方がロータスさんから、鼻フックに進化ました」

     
    アンジェ 「それは進化なのでしょうか・・・?」
     
    ピコ 「これねー、アレなんですよ。
        一生懸命、下の足場に辿り着こうとしてダイビングしてたわけじゃないですか」

     
    アンジェ 「はい」
     
    ピコ 「それ、やらない方がいいです」
     
    アンジェ 「・・・ん?」
     
    レコ 「直にゴールへジャンプした方が楽って事ですよ」
     
    Warframe 2017-06-23 20-54-59-43
     
    レコ 「此処から下の足場へ飛び移ろうとして失敗を重ねていたんですけど。
        下の足場を目指さずに、助走をつけて斜め上に思いっきりジャンプします」

     
    ピコ 「Warframeの基本操作にエイムグライドってのがあるんです」
     
    レコ 「ジャンプをした後にエイムをすると滑空がゆっくりになって、飛距離が伸びるのです。
        此処まで言えば後は解りますよね?」

     
    アンジェ 「斜め上に思いっきりジャンプしてエイムグライド・・・ですよね?」
     
    ピコ 「その通りです。ああ、勿論バレッドジャンプも使いますけどね。
        というか、此処までくるのにバレッドジャンプ(スライディング中にジャンプ)は必須ですし。
        ・・・っと、バレッドジャンプからのエイムグライドで飛距離を稼ぎつつ、
        滑空がゆっくりになるので、ある程度着地場所の狙いが付けられるのです」

     
    レコ 「ただ、これは思いっきり離れてないと使えません。
        道中では飛距離が大きくなりすぎて使えませんね」

     
    アンジェ 「成程・・・」
     
    Warframe 2017-06-23 20-55-09-85
     
    レコ 「上手く行けばこんな感じでゴールへと飛んでいけます」
     
    ピコ 「中の人が気づいたのは偶然だったんですけどね。
        集中切れて適当にジャンプして、悪あがきにエイムグライドしたらゴールしちゃったと言う」

     
    レコ 「そこから、3回同じ事をやってみて3回ともゴールしたので、
        これ、いけんじゃね?と思い挑戦した結果。ランクアップしたって感じですねぇ」

     
    アンジェ 「悪運が強いというか何と言うか・・・」
     
    レコ 「まあまあ、クリア出来れば良いのですよ」
     
    ピコ 「もう、二度とやりませんしね」
     
    アンジェ 「ふむ・・・ああ、ところで」
     
    ピコ 「どうかしましたか?」
     
    アンジェ 「フレームが何時ものライノ兄貴じゃないんですけど?」
     
    ピコ 「枠がどうしようも無くて課金しました」
     
    レコ 「ついでに、POXとか色々買いましたかね」
     
    アンジェ 「あー・・・ついに」
     
    ピコ 「しょうがなかったんですよ。
        完成しているにも関わらず、取り出せてないフレームが溜まってましたし」

     
    レコ 「と、言うわけで現在装備しているフレームはトリニティです」
     
    ピコ 「まあ、トリニティの場合も問題があるっちゃあるんですけどね」
     
    アンジェ 「問題?」
     
    ピコ 「フレームのアビリティを強化するMODがあるんですが・・・。
        それを手に入れるには、6つある派閥に入り出世する必要があるんです」

     
    レコ 「派閥・・・シンジケートにはそれぞれ敵対関係とか同盟とかあるんですけど、
        トリニティの増強MODを扱ってる派閥全てと現在敵対してるんですよね・・・」

     
    アンジェ 「あちゃー・・・」
     
    ピコ 「ま、無いと困るって物でも無いですし。
        何より、シンジケートは出世するのに時間が掛かりますからね。
        開拓が一通り終わってからでも良い気がしてます」

     
    アンジェ 「天王星はクリア出来ましたか?」
     
    レコ 「冥王星に到着しました」
     
    アンジェ 「・・・ん?」
     
    ピコ 「天王星をクリアし、クエストをクリアし、
        海王星をクリアし、クエストをクリアして冥王星に到着です」

     
    レコ 「余談になりますが、天王星と海王星のボスは初見で余裕でした。
        やっぱり、エウロパの頭がおかしい」

     
    ピコ 「ラプターズ許すまじ」
     
    アンジェ 「あー・・・うん」
     
    ピコ 「まあ、中の人。今週は休みがちでしたしね」
     
    レコ 「季節柄、温度の変化が結構激しいですしねぇ。
        体調管理には気を付けましょう」

     
    アンジェ 「体調崩してたなら、休めと・・・何、ゲームやってんの?」
     
    ピコ 「何時もの事です」
     
    レコ 「ちなみに、今回のサマーセールはスルーだそうです。
        特に欲しいゲームも無いですしね」

     
    アンジェ 「ニーアとかいい加減に買えよ。
           てか、何時Fallout4に戻ってくるんだよ」

     
    ピコ 「私はFallout4には出てないので。ぶっちゃけ、どうでもいいです」
     
    レコ 「まあ、その内にWarframeに飽きて戻ってきますよ・・・何時になるか解らないですけど」
     
    アンジェ 「まったくもう・・・」
     
     
     
     
     
     
     
     

    ニンジャな話し

    Warframe 2017-06-13 21-37-51-80
     
    ピコ 「やばいよやばいよ、アークウィング全然育ててないよ!」
     
    レコ 「フォボスのラッシュは絶対に許さない。
        というか、アレのせいでアークウィングと疎遠になりましたしね」

     
    ピコ 「そもそも、殆どのアークウィングミッションが端っこの方だからスルー出来たという。
        爽快感が売りなはずなのに、あの微妙なチープさは一体何なのでしょうね」

     
    レコ 「モタモタなライノ兄貴でパルクールやった方がよほど爽快感があるという」
     
    ピコ 「それな」
     
    アンジェ 「そもそも、アークウィングって何ですか?」
     
    ピコ 「ニンジャが宇宙を飛ぶ為に必要な物です」
     
    レコ 「ついでに、水中でも使います」
     
    アンジェ 「あー・・・えーっと」
     
    ピコ 「要するに、
        通常のミッションとは別に宇宙空間をアークウィングで飛び回るミッションがあるんです」

     
    レコ 「三次元の立体的な動きが売り・・・なんでしょうね、多分」
     
    ピコ 「その割には不評ですけどね。特にラッシュ」
     
    アンジェ 「ラッシュ?」
     
    レコ 「制限時間内に宇宙空間内を駆け抜けて、
        目標の宇宙船3隻を落とすミッションです」

     
    ピコ 「正直、かなり難しいです。
        ちょっと引っかかったり道に迷ったりしたらアウトな気がします」

     
    レコ 「プレイ動画を見たことは見たんですけどね。
        アレ、どうしてああなるのかが全く理解が出来ないという」

     
    ピコ 「中の人の操作がへたくそってのもありますけどね。
        パルクールは基本移動のみで、ベタ足インファイトばっかりですし」

     
    レコ 「ライノ兄貴故に仕方なし」
     
    ピコ 「他のフレームでも動きに差が無い件について」
     
    レコ 「と、話しが逸れましたね。
        で、その問題のラッシュなんですが。序盤のクエストなんですよ、これが」

     
    アンジェ 「で、投げたと?」
     
    ピコ 「投げました。特にやる必要のないミッションですしね」
     
    レコ 「10回程度は試行錯誤したんですけどねぇ。
        あのままやり続けてたら、間違いなくゲームを投げてます」

     
    アンジェ 「成程、大体の状況を把握しました。
           放置していたアークウィングがついに牙を剥いたというわけですね」

     
    ピコ 「実際には全部アークウィングで進むわけじゃないんですけどね。
        アークウィングを使わざるを得ない状況があるだけです」

     
    レコ 「この前のミッションもそんな感じだったんですけど、
        地上部分は楽しく、水中部分は普通に死ぬので慎重に。
        水中部分はどうしようも無いですね」

     
    アンジェ 「なら、アークウィングのレベルを上げれば良いのでは?」
     
    ピコ 「だるい」
     
    レコ 「面倒です」
     
    アンジェ 「・・・」
     
    ピコ 「まあ、やりますけど・・・」
     
    レコ 「MOD強化するENDOが全く足りない件について」
     
    ピコ 「AYATAN像を探しに行かないと」
     
    レコ 「20回近く探しに行って、1個しか見つからなったんですが」
     
    アンジェ 「ENDO?」
     
    レコ 「武器のレベルを上げても武器自体は強くなりません。
        フレームはシールドやヘルス。アビリティのアンロックが解除されますけど」

     
    ピコ 「武器やフレームの強化に必要なのがMODです。
        限られたスロットの中に、MODを挿して強化します。
        レベルを上げると、このスロットが増えるって感じです」

     
    レコ 「また、MOD自体も強化する事が出来ます。
        その為に必要なのがENDOとクレジット。クレジットは兎も角ですけど、
        ENDOが中々集まらないのですよ」

     
    ピコ 「集まってもフレームや武器のMOD強化に使っちゃいますしね。
        てか、使っちゃいました。もう残り43くらいしかないです」

     
    レコ 「ENDOを手に入れる方法は結構あるんですけどね。
        ただ、まとまった数を集めるのはとても大変なんです」

     
    ピコ 「アラートミッション(時間限定のミッション)の報酬で100とかどうしろと?
        100ぽっちじゃ満足出来ません。せめて桁が一つ増えて欲しいです」

     
    レコ 「1000でも全然足りないですけどね。
        ヘルス増加MODの最大強化に幾つ必要なんでしたっけ?五桁だった気がします」

     
    ピコ 「当面、半分の強化で何の問題も無いですけどね。
        スロットも一杯一杯ですし」

     
    レコ 「そうそう、MODを強化すると使うスロットが増えます。
        カタリストやリアクター(スロット容量を2倍にするアイテム)とか挿してはいますけれど、
        それでも、既に一杯一杯です」

     
    ピコ 「最大強化が一番良いというわけでは無いんですよ。
        妥協とは違う理由でやりくりする必要があります」

     
    アンジェ 「ふむ、上手くは行きませんね」
     
    レコ 「ですです」
     
    ピコ 「・・・とまあ、現在こんな感じのWarframe」
     
    アンジェ 「当面の目標は?」
     
    レコ 「カタリストなど、容量増加アイテムの設計図集め。
        フォーマの設計図集め。
        アークウィングの強化・・・ってとこですかね」

     
    ピコ 「ハイドロイドさんの事を忘れては駄目です。アレは是非作りたいです」
     
    レコ 「某動画の影響ですよね?それ」
     
    ピコ 「です!」
     
    レコ 「フレーム枠が足りないんですけど?」
     
    ピコ 「エクスカリバーを売り飛ばしましょう」
     
    レコ 「ぶっちゃけ、一番使ってないのってフロスト兄貴な気が・・・」
     
    ピコ 「作るのに苦労したから売りたくないです」
     
    レコ 「エクスカリバーを売っちゃったら、次に作れるのはもっと後ですよ?」
     
    アンジェ 「面倒な事をやらずに課金しちゃいましょうよ。
           そうすりゃ、枠もフォーマもカタリストとかも全部解決出来るんですよね?」

     
    ピコ 「そりゃま、出来ますけど」
     
    レコ 「どうせ、課金するならプライムアクセスで課金します」
     
    アンジェ 「プライムアクセス?」
     
    レコ 「プライムなフレームとかアクセサリーとか色々とついてきます」
     
    ピコ 「お値段、1万・・・4千円だっけ?」
     
    レコ 「多分」
     
    アンジェ 「中の人、相変わらず金遣いがアレですね」
     
    ピコ 「まあ、課金しませんけど」
     
    レコ 「少なくとも今月は無理。漫画を買いすぎました」
     
    アンジェ 「今月始まって、まだ半分も経っていない件について」
     
    ピコ 「気にしては駄目なのです」
     
    レコ 「なのです!」
     
    アンジェ 「・・・そうですね!」
     
    ピコ 「ちなみに、Fallout4は全然やっていないという」
     
    レコ 「前回の記事はSSを撮影してたので、書けたというだけですしね。
        今はニンジャ稼業に忙しくて・・・」

     
    アンジェ 「クエストとか放置してるのは兎も角として、
           天皇星って大分進んでますよね?」

     
    レコ 「ですねぇ」
     
    ピコ 「順番的には・・・。
        地球→金星→水星→火星→フォボス→ケレス→木星→エウロパ→土星→天王星→
        海王星→冥王星→
        冥王星の先にエリスとかセドナがありますけど。順番が解らないです」

     
    アンジェ 「よくもまあ、殆どソロでそこまで進められましたよ」
     
    レコ 「そこまでソロは難しくないですよ?」
     
    ピコ 「傍受は広範囲をCC(クラウドコントロール)出来る奴ならソロでも出来るっぽいですしね。
        まあ、やっぱり放置してますけど」

     
    レコ 「あえて、難しい!!というのを一つ上げるとすれば・・・」
     
    ピコ 「天王星までの時点だと、断トツでエウロパのボスですね。
        というか、エウロパボスの頭がおかしいだけですけど」

     
    レコ 「エウロパのボスを倒してから木星のボスを倒して、
        その後に土星のボスを倒しましたけど。正直、楽勝でしたしね」

     
    アンジェ 「具体的には?」
     
    レコ 「エウロパのボスはラプター『ズ』というボスなんですよ」
     
    アンジェ 「『ズ』?」
     
    ピコ 「一応、3種類います・・・が、無限に出てきます」
     
    アンジェ 「はい?無限?」
     
    レコ 「ラプターズはオスプレイ型のボスで、空を自由に飛び回る事が出来るロボットです」
     
    ピコ 「通常の敵として、オスプレイ型の敵って結構出て来るんですけど。
        それを何回りも大きくした感じですね」

     
    レコ 「シールド持ちで、アホみたいな火力持ち。
        とは言え、倒すだけなら難しくは無いんですよ」

     
    ピコ 「問題はおかわり無限ってところ・・・と、もう一つ」
     
    レコ 「一体目のラプターズは誘導ミサイル持ちの面倒な相手です。
        遮蔽物に隠れながら戦っても、爆風が厄介ですね」

     
    ピコ 「二体目は小さなオスプレイを大量に吐いてきます。
        多分、一番弱い。ただ、鬱陶しい」

     
    レコ 「三体目は強力なビーム持ちです。
        どのくらい強力かと言うと、あっという間に此方のシールドを剥がし。
        軽く即死させてくる程度に強いです」

     
    アンジェ 「そんなのが無限に出て来ると?どうやってクリアするんですか?」
     
    ピコ 「ラプターズを倒すと爆弾を落とすんですよ。
        その爆弾でラプターズが出て来るコンベアを三か所破壊すればオッケーです」

     
    レコ 「コンベアを一か所破壊する事にラプターズが一体目→二体目と変化していきます。
        ・・・これだけ聞くと、そんなに難しくは思えないでしょう?」

     
    アンジェ 「そうですね・・・確かに。
           幾ら厄介な相手とはいえ、倒すのは難しくないって言ってますしね」

     
    ピコ 「ラプターズ最大の問題は爆弾に時間制限がある事ですよ」
     
    レコ 「確か・・・10秒でしたっけ。
        つまり、厄介なラプターズを倒して爆弾を入手し。
        10秒以内にコンベアの所まで持って行かないといけないんです」

     
    ピコ 「失敗したら、ラプターズおかわり。
        おまけに失敗する時って爆弾を持ってる事が殆どですから、
        その爆弾でダメージを受けた上でのおかわりです」

     
    レコ 「幾ら、倒すのは難しくないとはいえ・・・」
     
    ピコ 「事故は起きるよ!!」
     
    レコ 「簡単にクリアしてる人も居ますけどね。
        ただ、これだ!という攻略法よりも。兎に角、慣れるしかないと思ってます」

     
    ピコ 「幸い、マップは固定ですしね。
        何度か通えば何とかなったりします。
        中の人は3回目でクリアしました」

     
    レコ 「最後はコンベアと一緒に爆発四散しましたけどね」
     
    ピコ 「コンティニュー残ってたからセーフ!」
     
    レコ 「もう、何度か通えばスムーズに倒せるかも」
     
    ピコ 「ノヴァのフレームも欲しいですしね」
     
    レコ 「だけど、フレーム枠が・・・」
     
    アンジェ 「話題がループしそうなので、今回はこの辺りで終わりましょう」
     
    ピコ 「ぶっちゃけ、ノヴァは課金で買っちゃっても良いかなって思ってる」
     
    レコ 「買っても放置してる可能性もありますけどね。
        余談になりますけど、中の人が一番欲しいフレームはミラージュです」

     
    ピコ 「道化師型のフレームですね。
        私とレコのイメージからでしょうか?」

     
    レコ 「ですねぇ」
     
    ピコ 「と、言ったところで終わりです!」
     
    レコ 「果たして、こんな記事に価値などあるのでしょうか?」
     
    アンジェ 「割とニッチな話題ですもんね」
     
    ピコ 「まあ、ゲームには違いないですし、大丈夫ですよ・・・多分」
     
     

     
     
      
     
     
     

    えふおーふぉー41

    *Vault81*
    Fallout4 2017-04-30 13-33-16-53
     
    ミア 「ツールに肥料に資材、大体予想通りですねー。
        個人的には大量にある水を売りつけたかったのですけど」

     
    エンジェ 「Vault相手に無茶言うなよ。
           とりあえず、監督官に品物を確認して貰って。
           オッケーが出たら大量にかき集めてくれ」

     
    ミア 「資材とツールは兎も角、肥料は少し厄介ですねー。
        肥料の需要は連邦でも高いですし、優先的には回せませんよ?」

     
    レコ 「戦前のように生ゴミの回収が出来るなら、
        供給は大分楽になるんですけどねぇ」

     
    ミア 「ですなー。
        というか、堆肥って有機物を分解させりゃ良いんですよね?
        いっそ、人間から作りません?レイダーとか一杯居ますし」

     
    エンジェ 「色々な意味で却下だ。
           それを使った野菜を食いたいと思うか?」

     
    ミア 「いいえ、私は遠慮します」
     
    レコ 「いっそ、ニューベガスに頼みます?
        人口増加に伴ってのゴミ問題も発生してますし、
        それを上手く利用すれば、堆肥を作る事も可能だと思いますが」

     
    エンジェ 「それも却下。絶対に分別されてないから無理」
     
    ミア 「造った堆肥の中に注射器やら薬莢やらが混じっていても違和感ないです」
     
    レコ 「あー・・・モラルは下の下ですもんね」
     
    エンジェ 「化学物質をどーのこーのして作れないのか?」
     
    ミア 「出来ない事も無いですけど、
        そうすると、一から工場を作らなくちゃなんないです。
        そもそも、材料が無いです」

     
    エンジェ 「上手くいかねえな・・・」
     
    ミア 「ま、その辺りは追々考えましょう。駄目なら駄目で諦めましょう。
        取引出来る物だけを取引すれば良いのですよ」

     

           
     
     
     
     
     

    続きを読む

    プロフィール

    ルストピ

    Author:ルストピ
    現在の愛好銘柄はハイライトメンソール
    音楽好きの仕事嫌いですさ
    怠け者な上、頭もあまりよろしくないので御了承を

    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク